ウエストダイエット スロートレーニングのすすめ

スロートレーニングとは、その名の通りゆっくりとした動作と呼吸によって、筋肉を鍛えるエクササイズのことです。

元々はアメリカのケン・ハッチンス氏によって考えられた「スーパースロートレーニング」のことで、大変ゆっくりとした動きでウェイトを上げ下げする方法です。ウェイトを本来よりずっと長い時間支えようとすると、普段あまり使われていない筋肉の中の繊維にも負荷がかかり、その筋繊維が運動に関わってくることがわかりました。

軽い負荷でスローモーションほどのゆっくりした動作で行うため、怪我をしにくい点がメリットとしてあります。無理なく行うことが出来、効果もあるので、リハビリやお年寄りのエクササイズにも使われます。

また、アスリートだけではなく、トレーニングの初心者、そしてダイエットのための筋肉トレーニングにも利用されるようになっています。

スポンサードリンク

ダイエットとして取り組むことにより、一般的な筋肉トレーニングよりも効果的であるといわれ、ウエストダイエットにも取り入れることができます。

ゆっくりとした動作で筋肉に負荷が加えられ持続すると、筋肉は消耗され、乳酸がでます。乳酸によって「成長ホルモン」の分泌が促進されます。

成長ホルモンの働きは筋肉の修復、体脂肪の燃焼ですので、スロートレーニングの効果はそのまま、体脂肪燃焼、ダイエット効果へとつながります。

ウエストダイエットの部分的な筋肉エクササイズでは、ゆっくりと呼吸しながら動かしている筋肉に意識を集中してトレーニングをしましょう。

また体脂肪燃焼のためのトレーニングでは、ウエイトは軽いものを利用し、やはり動かしている筋肉に意識を集中して、ゆっくりとした動作で行います。

この記事のタグ

サイト内関連記事

大腰筋エクササイズ
ウエストダイエットでは、腹筋などのトレーニングと、そのあとに行うウオーキングやス......
スロートレーニングで効果をあげる方法
スロートレーニングでは、スローモーションほどにゆっくりとした動きで、筋肉のエクサ......
ウエストまわり(わき腹)ねじれ運動
お腹や腰まわりは、脂肪がつきやすい場所です。女性の場合は、妊娠や出産に関係する子......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

TV番組で話題 ウエストダイエット:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://newmessage.biz/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。