大腰筋エクササイズ

ウエストダイエットでは、腹筋などのトレーニングと、そのあとに行うウオーキングやスクワットなどの有酸素運動の組み合わせが効果をあげることがわかっています。

それと同時に(あるいは前提として)骨盤の状態が重要なポイントです。女性は妊娠出産をきっかけに骨盤が歪んだりゆるんだりすることが多いとされますが、骨盤引き締めの体操をお薦めします。

また骨盤が正しい位置よりも前に傾いてしまうケースも多いです。原因は背中と両足の付け根とを結ぶ大腰筋が衰え、短くなってしまっていることです。下腹がぽっこり出ている状態では大腰筋を鍛えることも必要です。

大腰筋のエクササイズによって、猫背を防ぎ、下腹やお尻を引き締めることができます。また下半身の血液の流れもよくなり、代謝がアップしてウエストダイエットにも効果的です。

スポンサードリンク

◆大腰筋のトレーニングとして「足踏み運動」があります。
①姿勢をよく背骨を伸ばして立つ。
②片方の足の太ももを床と平行になるまで持ち上げ、1~2秒静止する。
③ゆっくりと足を降ろす。反対側も同様に。
④呼吸はゆっくりする。また筋肉に意識を集中しながら行う。

これを繰り返し行います。回数は各自のペースにあわせますが、とりあえず50回をめざしてみましょう。


①バスタオルを折りたたんだものをお尻の下におき仰向けに寝る。
②片方の膝の裏を両手で持ち、膝を顔のほうに近づける。
③ゆっくりと行い、反対側も同様に。交互に10回をめざします。

日常生活の中で、階段の利用をこころがけ、一段抜きで昇ることでも効果はあります。

この記事のタグ

サイト内関連記事

ウエストダイエット スロートレーニングのすすめ
スロートレーニングとは、その名の通りゆっくりとした動作と呼吸によって、筋肉を鍛え......
スロートレーニングで効果をあげる方法
スロートレーニングでは、スローモーションほどにゆっくりとした動きで、筋肉のエクサ......
ウエストまわり(わき腹)ねじれ運動
お腹や腰まわりは、脂肪がつきやすい場所です。女性の場合は、妊娠や出産に関係する子......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

TV番組で話題 ウエストダイエット:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://newmessage.biz/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。