ウエストダイエット 引き締め対策

ウエストダイエットでウエストとお腹周りの引き締めに挑戦するときは、「根気と地道」で筋肉のエクササイズを続けましょう。

ネット検索でも沢山のエクササイズが紹介されています。その中で自分に合ったものを、正しいやり方でゆっくりと行います。

回数が多いことよりも、鍛えようと思う筋肉が正しく動かされ消耗されているかが大切です。

回数目標を決めて、10回を1セットで2セットやると決めた場合、2セット目は8回でダウンしてしまうかもしれませんが、それはちゃんと筋肉に負荷がかかっている証拠で「OK」です。

また翌日筋肉痛になったときにはその部分の筋肉に関しては無理をしないことも大切です。筋肉痛は、筋肉の細かい繊維が切れて傷ついている状態ですので、休息が必要です。

スポンサードリンク

エクササイズの前にからだをほぐすストレッチを行うこと。ストレッチはからだを温め、筋肉のエクササイズの効果を上げます。冷えたままのからだでエクササイズを行うと、筋肉を傷めて危険です。

またエクササイズ中は、正しい呼吸で行うこと(ゆっくり息を吐きながら行う)。

筋肉のエクササイズと並行して食事のカロリーコントロールもしましょう。無理なダイエットは禁物です。筋肉の栄養になるたんぱく質もしっかり摂り、ビタミンも摂りましょう。

低カロリーを心がけ、ジュースや油もの、間食や夜食はひかえめに。特に夜は、昼間よりも食べ物の吸収率が高くなるため、夕飯や夜食のドカ食いは要注意です。

この記事のタグ

サイト内関連記事

理想のウエストサイズとは?
ウエストがきゅっとしまったプロポーションは、服の着こなしにもメリハリがつきます。......
ウエストが太くなる原因は?
くびれた細いウエストを手に入れるためのウエストダイエット。では、ウエストが太くな......
ウエストダイエットはバランスが大切
ウエストダイエットにチャレンジするときには、自分なりの目標を定め、ウエストのサイ......
ウエストダイエット 自分の基礎代謝量を知ろう
ダイエットに挑戦するときの、大切なキーワードの一つが「基礎代謝」です。基礎代謝と......
基礎代謝量 リバウンドを防ぐ為に
くびれたウエストは女性(男性も?)のあこがれです。無理なダイエットをせず、めりは......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

TV番組で話題 ウエストダイエット:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://newmessage.biz/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。